正しくストレートアイロンを使って憧れのストレートヘアにしよう

キレイ髪

カールがかかった髪に効果的

くせ毛があると、櫛でといてもなかなかストレートになりません。しかし、ストレートアイロンなら熱によって髪を真っ直ぐにしてくれるのです。そのため、くせ毛が酷い人でもストレートアイロンを使えばすぐに憧れのストレートヘアを目指すことができます。ストレートアイロンで触れたくなる髪質へ改善していきましょう。

すぐ髪を真っ直ぐにできる

女性

アイロンを使う準備をしよう

ストレートアイロンは使い方が間違っていると髪を傷つけてしまう恐れがあるので、正しく使うようにしましょう。まず髪が濡れているとアイロンの効果が効かないので、濡れた髪は予めドライヤーで乾かしておくようにしてください。

髪が絡まるときは櫛で整えよう

乾いた髪でも髪が絡まっているときはストレートアイロンをすると髪が絡まった状態でストレートになってしまいます。髪の絡まりを直すため丁寧に櫛でといていきましょう。櫛で髪全体を整えておくことでアイロンがしやすくなります。

温度を高くあげないようにする

アイロンの温度を上げると髪をカールやストレートにしやすくなりますが、あまりにも温度が高いとデリケートな髪を傷つけてしまい、枝毛の原因となるでしょう。最初は180度以下に設定してストレートにしましょう。ゆっくり根本から毛先にかけてアイロンをかけることで綺麗なストレートを実現できます。

一度にアイロンする毛束は少なめにする

早くストレートにしたいからと一度にはさむ髪の量が多くなると全ての髪をストレートにすることができません。そのため、綺麗なストレートの髪の毛にしたいなら毛束を少なくして何回かに小分けして行なうようにしましょう。

ストレートアイロンの知識をもっと知っておこう!

ヘアーアイロン

適切なケアで綺麗な髪づくり

髪が傷ついているとストレートアイロンをしても最大限の効果を発揮することはできません。アイロンをする前にまずは髪を洗いドライヤーで乾かしてアイロンをするまで正しい方法を理解して実践してみましょう。

READ MORE
女性

アイロンをかける際の注意

高い温度に設定してアイロンをかけるときや、濡れた髪のままでアイロンをかけると髪にダメージを与えてしまいます。ストレートにはなりますがバサバサの髪になるので、ストレートアイロンを使うときは髪を傷つけないように意識しておきましょう。

READ MORE

ヘアアイロンを使ってヘアアレンジをする人の声

寝癖が酷いのが悩みでした・・・

お風呂に入った後はドライヤーをして髪を綺麗にブラッシングしていたのに、寝癖が酷くて朝起きたら爆発したかのような髪に。でもストレートアイロンを購入してからは朝起きてアイロンをするだけですぐにストレートになって嬉しいです!これなしでは外出できないほど頼りにしています。

最初は失敗することも多かった

美容院で縮毛矯正をしなくても手軽にストレートヘアを作れると聞いてヘアアイロンを購入しました。最初はやり方が分からずなかなか上手くいきませんでしたが、使い続けるうちにどんどん上手くなってきました。初めての方はまず使ってみるのが一番ですよ!

重さが軽いものやコンパクトなもの

ヘアアイロンの中にはストレートだけじゃなくてカール機能がついたタイプもあるんです。でもそれってかなり重くなって過去に火傷したこともあるので・・・。今はコンパクトサイズで軽いヘアアイロンも登場しているので初めての方にはそれがオススメですよ!

保証のあるものが良い

以前はお金にケチだったので安いヘアアイロンを購入していました。でもある時電源を入れても全く反応ないし熱も出なかったので泣く泣く処分に・・・今は違うストレートアイロンを購入していますが、保証期間もキチンとあるのでしっかり保証してくれるものの方が安心できますよ!

長くキープするコツがある

ストレートアイロンを使えばストレートの髪を維持することができますが、スタイリング剤を使うと長持ちしますよ。また、アイロン前に使うことでアイロンの熱から守ってくれるのでアイロンと一緒に使うのがコツです。